So-net無料ブログ作成

モンスター [アニメ]

最初、マスター・キートンと間違ってみていましたが、別の番組だとしばらくしてから気付きました。

ヤワラ!の浦沢直樹が作者。で、浦沢先生を調べてみたら、私より年上でした。(てっきり、若手漫画家だと思っていました。もっとも当時は若手だったのか?)

東京の明星中学・高校。・大学出身とのことですが、そんな学校聞いたこともない!意外にロックのファンで、20世紀少年にはその影響がよく出ているとあります。

それにしても、マスターキートンといい、このモンスターといい代表作のヤワヤちゃんとは偉い違いです。得にモンスターは推理小説のような名作で、見ごたえ十分です。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

モンスター [アニメ]

てっきり、マスターキートンの若いときの話だと思ってみていたのですが、なんか違うな・・・と。

タイトルがMで始まっていたから、完全にマスター・キートンと思いました。しかし、こんな漫画があったとは全然知りませんでしたね。

全74話で、4話ずつ日テレ+で放映中。

日本人医師のドクター・テンマが殺人容疑者として追われながら、ある人間を殺すためにドイツを放浪する。途中、ある少年と出会い、一緒に旅を続ける。

切れ者の刑事に目をつけられながら逃亡するシナリオは、レ・ミゼラブルのジャン・バルジャンに似ていますね。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ガラスの仮面ですが・・・ [アニメ]

ガラスの仮面第50巻近く出版される・・・かも?記念

あら、本棚をみたら第48巻までしかない。第49巻でていたのかしらん?

今朝の新聞の社会面知ったのですが、このガラカメのパロディーアニメ「ガラスの仮面ですが」が昨日から放映開始されたという。一話3分という超ミニ番組。全部で17話で、毎週日曜のBW12で夜9時54分から放映らしい。オモォ~、夕べからじゃないですか!ちゃんと前もって予告しもらわないと!

まあ見逃した心配無用。なんと6月には映画化されることが決まっているそうです。

本編からスピンオフしながらも、先駆けて映画化されるとはまさに

おそろしい娘(こ)!

なお、原作者の美内先生はこの番組にOKしたことを「たぶん脳が疲労していたせかと・・・」と言って後悔しているそうな・・・。美内先生、まだまだ完結に向かうアイデアがだせないんですかね~。オーホホホ!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

エヴァにはまる(2) [アニメ]

wikiを見ると、エヴァは漫画(コミック)が原作でなくて、深夜アニメのほうが原作なんだそうですね。

原作はGAINAX(個人でなくて会社のようですね)で、放映は1995年=平成7年。それにしても、当時エヴァって社会現象になったんですか!全く気づきませんでしたね。

アクエリオンはその10年後の2005年作品だそうですから、10周年記念番組みたいなもんですね。2番煎じのヒットを狙い、それが成功したってことでしょうか?

まあ、私はエヴァもアクも一度も見たいことないので、これからレンタルCDをじっくり鑑賞しようと思います。

なんせ原作・アニメを全く知らないので、スロットを打ち始めた当初はまるで登場人物が分かりませんでしたね。敵(=使徒)とエヴァンゲリオンの区別も付かなかったし・・・。

またエヴァも零号機、初号機、2号機、仮設5号機とあるのですが、まるで認識できませんでした・・・。[ふらふら]

まあ、最近やっと登場人物の名前を覚えましたけどね。

碇シンジ君 初号機  親父がゲンドウ=司令官?

綾波レイ 0(レイ)だけに零号機パイロット。なんでも3代目までいるそうだ。人間じゃないのか?

2号機は、アスカ。赤いユニフォームを着ている。仮設5号機はマリ。眼鏡の少女。あと、男みたいな女?がカヲル。(あらっ、本当に男なのか!)

あと、NERV(ネルフ)本部にいる青い髪の女がミサトで直属の上司らしい。

で、敵の使徒ですが、なんと18使徒までおるんですなぁ~!スロットで登場するのは、4・5・6・7・9・10使徒だけですわ。特に、第6・7使徒が出てくれればOK!って感じです。

予告 最強の拒絶タイプ襲来

とかも熱い!

 


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

エヴァにはまる(1) [アニメ]

パチスロAタイプ5号機のエヴァは、ART機の北斗の拳などと違い、低確⇒通常⇒高確⇒前兆とステージアップを繰り返す必要がないので、精神的に楽だ。ART機の場合は、何度2チェ(最近は中チェという)やスイカを引いても当たらない。表向きは2チェの25%はボーナス当選だから、新井や金本の打率といい勝負なわけで、ある程度は当たってもいいはずなんだが、体感的には1割程度の的中率しか感じないのは私だけだろうか?

さて、今朝は珍しくTUTAYAに行ってきました。朝の新聞のチラっと目に入った『壮健7月号~視力大幅若返り』ってやつが気になったので、見つけて買いました。あの目をロンパリにして、3D画像を見るやつですね。他に付録として視力回復マスクもついてました。なんか学研の科学・学習の付録みたいですね。ついでにデヴァンゲリオンのコミック第1巻も買いました。(あら、原作はエヴァンゲリンじゃないのね?)

会計をしたところ、CDの無料クーポンが当たったので、二階に上がってエヴァの劇場版を2本無料レンタルしました。ただ、会員証の期限が切れていた(まあ、それほど利用しないってことなんですが・・・)のですが、なんとクーポン券のおかげで更新料金も無料でした。フフフ、ついてますよ。これもエヴァのおかげでしょうか?

まだまだ行ける!?

スロットには、創世記アクエリオンなんてスポーツ飲料みたいのもあるけど、これは二番煎じでしょうかね?ビデオのタイトルをみると『創世アクエリオン』になっていますね。

新世紀エヴァンゲリオン (1) (角川コミックス・エース)

新世紀エヴァンゲリオン (1) (角川コミックス・エース)

  • 作者: 貞本 義行
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 1995/09
  • メディア: コミック

新世紀エヴァンゲリオン (1) (角川コミックス・エース)

  • 作者: 貞本 義行
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 1995/09
  • メディア: コミック


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ちはやふる④~CS初登場 [アニメ]

深夜テレビアニメで人気のちはやふるが日テレ+で2月11日からCS初放映。昨日、たまたま犬夜叉をみていたら、予告が入りました。

2月11日は紀元節ですね。毎週金曜夜10時30分から。

内容は、ヒカルの碁の百人一首版というところ。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

蒼天の拳 [アニメ]

雑誌連載時は読んでいませんでしたが、このお盆に久しぶりにパチスロ店を覗いたら、私の好きな北斗の拳やサラリーマン金太郎といった台は、もう存在しておらず、このパチスロ・蒼天の拳だけがほそぼそと置いてありました。

偶然ですが、おとといからファミリー劇場でも深夜に毎日5話ずつのアニメ・蒼天の拳の一気放送が始まり、ようやく人物関係が分かってきました。

主人公の霞拳志郎は、ケンシロウの師匠・リュウケンの異母兄という設定。時代は、戦前の東京~上海です。中国側の登場人物は、武侠モノの影響を受けており、書剣恩仇録で有名な紅華会をモチーフにしています。ただし、悪役ですけど・・・。[ふらふら]

拳志郎は、紅華会のライバルである青幇(チンパン)の幹部である藩光琳と朋友となり、一旦、紅華会を全滅させて日本に帰国しますが、その間に紅華会は勢力を盛り返し、青幇を壊滅させる。今や上海は紅華会の独占状態となり、毎日のように青幇狩りが行われている。

紅華会の頭領は、総舵主といいますが、蒼天の拳では一番頭または御大とよばれています。なお、アニメでは兄貴分に対して〇〇兄弟と言っていましたが、兄弟というのは弟分に対してのみ使う用語です。兄貴分のことは、〇〇兄と呼びます。

11-08-16_004.jpg

この蒼天の拳、ビッグボーナス(777)はほとんどなく(確率1500分の一くらいか)、ARTと呼ばれる小ボーナスが主役。ですから連チャンがこないとかなり苦しいスペックです。低確⇒通常⇒高確⇒前兆モードとアップしていかねばならず、強スイカや2チェリーを引いても簡単にはART突入とはいかず、非常にいけずぅ~なスペックだと思います。ごく稀ですが、百裂拳チャンスでストックの上乗せ+7がでればちょっと安心という感じですね。

11-08-15_009.jpg

11-08-16_002.jpg

 


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ピアノの森(映画版) [アニメ]

未だに、『森のピアノ』か『ピアノの森』かタイトルを正しく覚えられないこの作品。まさか映画になっているとは知りませんでしたが、夕べは映画版(2007年作品)がチャンネルNECOさんで放映。というか、テレビ化はされていない?

いつも、『森のピアノ』だと思ってしまうのだが、実際は『ピアノの森』。だけど、それだと何かヘンな感じ、ピアノだらけの森という意味になってしまうではないか!

しかも、声優は上戸彩だった!声を聞いているだけでは、まったく分かりませんね。もっとも、上戸自体、最近は見ていないから彼女の声をはっきり記憶しているわけではないけど。最後に見たのは、『エースを狙え!』だったから大分前ですなぁ~。

まあ、この作品は『ヒカルの碁』と同じで最初はインパクトあるんだけど、話を続けていくが大変だと思う。結局、尻すぼみの展開になっていくんじゃないかな・・・?。ということで、その後は読んでいない。その点、ノダメは最後まで面白かったけどね。

この映画、次回作はまだないようだなぁ~。あまりヒットしなかったか?


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

なかった!・・・のだめカレー事件 [アニメ]

なかった!・・・といっても『邪馬台国』という文字ではない。 (正確には、後世に邪馬台国という呼び名があったかもしれない。邪馬壹国の首都を、そう呼んだという可能性はある。)

映画では、鮮烈なインパクトがあった、パリでののだめカレー事件!

アニメをレンタルで借りて見ましたが、全くありませんでしたね。ソーニャと黒木クンがいい雰囲気になってきて、あっさりとソーニャが黒木クンの伴奏を弾いて終わりました。完全に映画でのオリジナルというわけですかね。(原作の漫画は読んでないけど・・・)

のだめがモーツアルト特集でキラキラ星を演奏しましたが、あれってモーツアルトなんですかねぇ~。調べたら、元歌はシャンソンでモーツアルトが変奏曲を作ったとありますね。のだめは、密かにオクレール先生の特訓と選曲を伝授されていた。

むすんで開いて(ウクレレの牧伸二で有名)もルソー作曲だけど、フランスの曲はなかなかあなどれませんね。


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ベルサイユのバラ特集 [アニメ]

ファミリー劇場、毎週水曜日。一回、4話ずつ放送。

今見ると、アニメはかなり粗いですが、それが気にならないくら引き込まれてしまいます。まるで、ドラマチックな映画を見ているような気持ちになりますね。

音楽も『のだめ』に負けないくらい良いし(私、LP持っています!)、声優さんも一流だからでしょうか?もちろん、原作が超ドラマチックなせいもあるでしょうけど。


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。