So-net無料ブログ作成

まさかの掛布復帰 [野球]

野球の記事は久しぶり。

偶然、競馬記事からなぜか掛布の記事につながりました。笠松競馬が中止になったのですが、これは馬が公道に飛び出して死亡事故を起こしたから。

掛布も酒酔い運転で、鉄道会社の本社から厳しい処分を下され復帰は100%ないと思っていただけに驚き。とりあえず、下はユニフォーム、上はジャージという背番号なしでのテスト復帰のようです。肩書はDC=ディベロップメント・コーディネイター。任期は1年のテスト入団なので、今度は大トラにならずに頑張ってほしいですね。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

男前阪神、優勝の予感 [野球]

阪神がまた伝説を作った。

バックスクリーン3連発も印象的だったが、今回は7連打!こちらの方が偉業かもしれない。残念ながら、試合開始直後の出来事だったので、その様子を見ていない。今日の再放送を楽しみに見たいと思います。

6回裏にブラゼルがデッドボールで激高。6点差で故意のデッドボールなんて投げるわけないのに、何もあんなに怒ることはないと思いますね。それでも、マートンがお返しのホームランを打つあたり、流れの良さを感じます。もっとも、横浜は弱すぎるだけで、今後のこれだけ打てるかは疑問。新井が全く期待できないだけに、ブラゼルの復活を期待します。

やはり、中日戦でちゃんと打線が爆発できるかがポイントですね。

先発出場の浅井が三安打猛打賞。今後も金本はずし、続行してほしいと思います。ただ、必死のパッチの関本の打撃が冴えないのが残念。

能見は完封ペースでしたが、9回は投手交代でした。何かアクシデントがあったんでしょうか?

 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

大阪ブービー [野球]

最下位オリックスとブービーのタイガースの対決。

お粗末同士の戦いということで、5対4というどっこいどっこいの結果。

とてもじゃないが、大阪ダービーとは言えないよね。大阪ブービーのまちがいじゃないの?

新人の上本が守備・打撃・走塁で大活躍。ただ、こんないい選手を今まで使わなかった首脳陣の不明が問われますなぁ~。怪我をしたのが鳥谷の最大のファインプレーだったなぁ~。

オリックスの岡田監督は、ブータレてしまい試合後のインタビューを拒否したようですね。

 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

新KKK襲名! [野球]

やはりネーミングが悪すぎた。だって暗黒秘密結社KKK(クー・クラックス・クラン)だもんな。

ジェフ⇒藤川⇒久保田。かつてのJFKなら偉大な大統領の名前だから威厳があったが・・・。

久保田⇒小林宏⇒球児。すでにピークを過ぎた投手を並べたこの布陣、まさに三重苦か?

KKK苦苦苦)、苦ゥ~、暗イッス、苦難(クー・クライッス・クナン)っの略としか思えない。

あるいは、クタバッタ(久保田)⇒壊し屋(小林)⇒窮地(球児)

・・・ってところか。これでもKKKだわなぁ~。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

祝・マートン200本安打 [野球]

ホームランという派手な祝砲をあげたマートン選手。まさにタイガースの救世主といえます。私なんか、今年は4位ぐらいだと思っていましたから。

テレビはイチローの200本安打をやっているようですが、あんなせこい内安打の積み重ねの200本より、マートンの活躍を大々的に取り上げてほしいですね。きっと、関西では、特番があるんではないでしょうか?

これだけ打つと、まだ28歳のマートンはアメリカにスカウトされてしまうのではないかと心配してしまいます。

それと、主力が外人ばかりなのもちょっと・・・

主砲ブラゼル、切込隊長マートン、新井、林(リン)・・・、それと金本。日本列島人(3世代以上の日本列島在住者)があまりいない・・・。まるで大和朝廷(=実際には百済朝廷)のようだ。

 


阪神若手が活躍! [野球]

私の嫌いな平野が欠場。理由は知りません。

セカンドには若手の上本、2番打者にはセンターの藤川俊がはいったようです。この試合、最後しか見ていないのですが、上本が地元・広島?で先発起用に見事に応えて、ヒーローインタビューでした。

このままずっと、平野は出なくていいと思うねん。だって

勝ちたいねん。

ついでに、打率最低の金本にも引退してもうらとありがたい。これだけいい選手がいるんやから、ポンコツはいらないねん。金本の打率は.244。今日も、もちろん、蚊帳の外。最近3試合の打率も1割2分5厘。いいかげんにしろっ・・・て言いたい。

9回にもダメ押しの3点を入れたようですが、なんと藤川球がタイムリーを打ったらしい[わーい(嬉しい顔)]。リプレーが見たかったけど、まったく映してくれませんでした。

今日もダイナマイトの20安打でしたが、勝つときは大量点で、せったゲームをしていないのが、今後に影響でないか心配です。せったときの藤川はいまいち信頼でいないですからね。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

タイガースの元凶を断て! [野球]

(週刊誌によると)今年の真弓監督の最大の使命は

ポンコツの金本に引導を渡すことだった。

連続フルイニング出場記録は切れたものの、未だに代打を含めての連続出場記録に固執している金本。なんとも、見苦しい限り。好調のダイナマイト打線のおかげで目立たないが、実際にはA級戦犯だ。まあ、たまにまぐれのホームランもあるけれど、(送球がダメなので)ショートの鳥谷が毎回、金本の近くまで走っていく姿が今の

甲子園名物

になっているという。[ふらふら]ベンチ全体が、金本に口を出せない状態とは困ったものです。こんなんでは、強いチーム作りができません。プロは(現在の)実力が全てのはずです。唯一、城島だけが、金本の怠慢プレーを茶化しているようです。さすが大リーガー!

私なら、大ブーイングをしますが、日本のあのやかましい応援団の演奏で、かき消されてしまいますね。昔の野球のように的確なヤジが聞こえるような球場のあり方を考えてほしいです。音楽は、最後の六甲おろしだけで十分です。

一方、真面目一徹のマートンはすばらしいですね。ブラゼルもマートンの影響で、いい効果がでているといいます。

私が、最初から批判してきた平野ですが、ようやくまともに打てるようになってきました。今年、春の致命的エラーに反省し、守備練習にも励んだそうです。ただ、盗塁が6しかないってのは、情けない二番打者です。あのヘッドスライディングも、まるで意味ないです。そのうち、浜中みたいにケガするんでは?

投手陣ですが、藤川球藤本)の当番が少なくなってきました。連敗と大差の連勝で、出番がない。最近は調整登板みたいなものばかりです。 一時は、2イニング当番が続いて本人も

こんなんでつぶされたら困る

と言っていたそうです。なんせ、メジャーリーグへ行きたい口ですからね。

 


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ダイナマイト打線、復活 [野球]

対広島。先発安藤が打たれ、8対3。また今日も負けたとあきらめていましたが、なんとラッキーセブンの7回裏に、まったく期待していないかったダメ男の金本が、めずらしく満塁ホームラン。そして、代打の浅井もまさかのホームラン。一気に逆転しました。

これで勝負あったと、最後まで見なかったのですが、今朝の再放送をみたらビックリ。なんと8回の裏にも10点取った!!

新人、上本(うえもと)がプロ初安打・初打点!

鳥谷の3ラン。

とどめは代打の神様、桧山の3ラン。

22得点はダイガースの球団新記録。4連敗の鬱憤(うっぷん)をはらす大逆転勝利でした。新人の藤川俊も二塁打二本の活躍。やっとイキのいい若手が出てきました。

負け投手だった安藤は、打線に救われました。


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ツルの恩返し [野球]

4回ウラ、またもブラゼルの天井に当たる特大ホームランで2-1と逆転した後、打席は投手の鶴。1,2塁のチャンスなのにバントは正面をついて3塁フォースアウト。いやな雰囲気になりました。ところが、なんと鳥谷が3ラン!

その後今度は6回表、ランナーサードで、またも鶴。先ほどの教訓を活かしたか?今度は3塁線上に転がす巧いバントでなんと内野安打に。サードが1塁に送球する間に、ランナーの浅井はホームとつくという好きの無いプレー。

なんか、阪神が絶好調になってきました。[わーい(嬉しい顔)]

しかし、鶴なんて選手、いったいいつ入ったんでしょうか?(私、知りませんでした!)

鶴直人・・・2005年の高校ドラフト1位指名選手で22歳ですね。いやぁ~、投手不足のタイガースにイクのいい選手が(2軍から)上がってきてくれました。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ほんと、すごい試合になってきました [野球]

正直、0-4のスコアであきらめていました。[わーい(嬉しい顔)]

ところが、あれよあれよのラッキーセブン、あのダメ男=ミスターゲッツーの平野までがヒット。なんと一挙6点の大逆転。

ただ、最後の7点目のランナーが審判の誤診でアウトに。やーな予感がしていたら、案の定、7回裏にはジャイアンツが猛攻。強烈な打球を一塁のブラゼルが、よく止めたのですが、玉をはじいてオールセールに。そして次のバッターの打球も一二塁間へ。捕れる打球だとは思いますが、ブラゼルの守備では簡単に抜けてしまいヒット。さらには、名前も知らない外人にまで打たれて再逆転。(6-7)

これで、もう勝負あったと思いました。

ところが、8回表、頼みの首位打者マートンこそ三振でしたが、新井がヒット。ここで逆転を許す原因となったブラゼルに打席が。汚名返上のチャンス。そして

解説の桑田がバースの話をしたとたん

なんとブラゼルの打球はバース並みの超特大ホームラン!!

いやぁ~、甲子園バックスクリーン三連発を思い出しました。

今年はひょっとして優勝もあるかも・・・。(ただ、投手陣があまりに貧困ですけど・・・)

 


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。