So-net無料ブログ作成
政治・思想 ブログトップ
前の10件 | -

ヒラリー女史、敗北の理由 [政治・思想]

何とも不可解なトランプ圧勝。CNNでは、「隠れトランプ派の存在」が大きな理由とこじつけていたが、そんなバカな話は納得できない。

だが、ヒラリー敗北の真の理由は、ムーの世界(再放送第24話)を見て、わかった。

その最大の理由は、ヒラリー女史の公約

今までのUFO情報を全部公開する

これだった。実はニクソン大統領ですら、このことに力をいれていたが、とたんにウォーターゲートで失脚。となると、 ケネディの暗殺も同じ理由だったのではないか。

アイゼンハワーの時代から、 実際のアメリカを支配する「影の政府」。当然ながら、どの国にもあるかもしれない。選挙でえらばれる元首はしょせん短期のものだから、実際にはそういう組織があるんだろうという考えは妥当性がある。アメリカの場合は、軍産複合体による影の支配が公然の秘密となっている。


ドリームバスケット [政治・思想]

優駿にプロバスケ選手の田臥勇太がでて、13番人気のドリームバスケットが勝ったことを昨年書いた。しかし、この「タブセ」にはふかぁ~い意味があったんですね。

昔、ダービーで「中野コール」がわき上がったことの秘密も以前書いたが、それと同じ意味だったようだ。

山口県に田布施町というのがあるそうだ。熊毛郡というからクマ=高麗(コマ)の名残か?一部は鹿児島の田布施になったらしい。田臥(たぶせ)とは「遠くの田んぼへいくときの小屋」をいうとある。つまり、へき地の差別部落だという。朝鮮人部落なのだが、実は「伊藤博文」「岸首相」はこの山口田臥出身、小泉元首相の父は鹿児島田臥の朝鮮人だという。

なるほど、それで突然の挑戦訪問となったんですね。小泉さんの父=鮫島純也は状況してヤクザの小泉又次郎の婿となる。(日本国籍取得)

以前書いた、明治天皇すり替えもやっぱり真実だったようで、この田布施の大室寅之祐が正体。江戸時代すでに皇室はあったが天皇の国家はなかった。長州と皇室の利害が一致している間は蜜月関係だったが、やがて決裂し孝明天皇を暗殺(討幕の邪魔になったため)。どうやら大室が「南朝の末裔」という話はウソだったらしい。

しかし、もっと驚いたのは共産党の宮本顕治も田布施!そして、「戦後右翼」の岸元首相が朝鮮半島の人間を使って組織したという。右翼があおる日本VS朝鮮という構図はまさにプロセスの世界であったのだ。(実は仲良し)

ところで、わが越後の今太后の田中角栄も差別部落の非人だという。どうして、そんな人ばかりが総理大臣なんだろうね?実は代々、皇室から金(M資金という)を脅し取ったやつが首相になれるという。後に怒った昭和天皇は三木さんに「あいつ(角栄)を逮捕しろ」と密命を下したという。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

世界支配者層 [政治・思想]

2代目タカモト先生の本で読んだ、世界支配者層構想。

フリーメースンかどうかはわかりませんが、ヤクザ組織と同じで、寄らば大樹の陰・・・ということで、大きな組織に取り込まれていくというのは道理だと思います。世界基準とか世界標準とかいって小泉・竹中ラインが進めた改悪は、彼らが知ってか知らずかのうちにこの潮流に飲み込まれた、いや取り込まれたということらしい。

明治維新も英米の画策で徳川幕府が滅ぼされたという。さらに増長した日本も太平洋戦争に引き込んで滅ぼした。確かに、戦国時代のキリシタン来訪以来、彼らには一貫した狙いがあったといえる。正確にはユダヤ教とキリスト教は違うのだが、ウソも方便、とりあえず一神教世界に取り込んで最後にユダヤ教に改宗させればよいということのようだ。

世界標準に取り込まれた日本は、欧米と同じように貧困層が拡大し、一部の金持ちのみが君臨するという階級世界になっていくという。つまり、どの国も同じような階級人口の比率(ピラミッド構造)になるわけで、中流意識というものが死語になるということでしょう。

こういったフリーメーソン的政策は何も秘密組織の陰謀ではなくて、欧米の公然の政策です。驚いたことに、山本五十六も取り込まれて日本を敗戦に導いたという説までありました。彼は死んだのでなくて、密かにアメリカに亡命したという説です。発見された死体は影武者だったというわけで、大いにありえる説だと思いました。

空軍力を解いた山本は、空軍の独立には反対。真珠湾攻撃も中途半端にさせて、アメリカの体力を温存させたということです。そのほか太平洋戦線でも日本軍は不可思議な敗戦ばかり繰り返したといいます。結局、東条英機が責任をとった形ですが、東条は人身御供だったか?

現代でいえば、ホリエモンや〇〇教授(チカン冤罪)も、組織に逆らった人たちということなんでしょうか?古くは田中角栄も・・・?

 


思想放談 [政治・思想]

CS朝日ニュースターの看板番組、学問のすすめ再放送)を見ていたら、学問のすすめが本になっていたそうです。

売りは思想放談・・・思想のダンディズム!

ということで、心ある人に読んでほしいものです。地上派では、絶対に語られない硬派の内容。

題名は時事放談に対抗して、思想放談。佐高信さんと西部邁さんの対談です。

今日はカントについての再放送でしたが、勉強になりました。

思想放談

  • 作者: 西部 邁
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2009/10/20
  • メディア: 単行本

 


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

学問のすすめ [政治・思想]

ケーブルテレビさんのおかげで、ようやく朝日ニュースターを再度見れるようになりました。一番の見ごたえある番組が、これ。現在は『学問のすすめⅡ』となっている。右派?の巨頭である西部邁(すすむ)さんとリベラル派の佐高信さんの対談。Ⅱでは、古典やベストセラーから1冊の本を取り上げて二人が意見を述べ合う。およそ、地上波では考えられないまっとうな番組。

本題には関係ないけど、今日とりあげた本の著者がハーバードの教授。で、ハーバード大学がマサチューセッツにあるとは知らなかった。てっきり、ハーバードにあるのかと思っていましたわ。[わーい(嬉しい顔)]マサチューセッツ工科大学というすごい理系の大学があるのは知っていたけどね。州都がボストンとはなおさら知らなかったなあ。地図でみるとかなり北側にありますね。

西部さんは言葉に対する感覚が厳密だ。革命にしてもレボリューションとはre+volutionであり、再び回転するという意味だから、別に新たな何かを作り出すという意味ではないらしい。だから、今はやりの渡辺某というウソくさい政治家が、やたらに改革、改革と叫んでいることを揶揄していた。およそ、日本語の改革・革命という言葉から来る感覚とは大分違うのかもしれない。

共和党もリパブリックだから、re+公衆という意味で、共和と訳しているのは、かなり間違った印象を日本人にもたらしていると思う。パブリック、公衆、公民と何なのか?よぉ~く、考えてみる必要がありそうだ。

そういえば、リ+ストラ(クション)の帝王、ゴーン社長が日本に税金を納めていないというのが週刊誌にのっていたなあ。こんな首切り役の外人が未だに社長を務めているといにもビックリだが、日本に長年住んでいるのに1円も税金を払わない奴がトップの企業の品物なんて買いたくないなよなぁ~。住民税ぐらいは払うべきじゃないか?

だいたい、首斬りがリストラじゃないと思うよな。いったい何を再・構築したんですかね、この人?


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

菅首相、クジラを食べよ! [政治・思想]

延長国会を早々に切り上げて、(野党の追及から)逃げた菅首相、そうそうにカナダくんだりへ外遊行ったそうだ。もっとも、自民党に追求される筋合いはないけどな。

週刊誌では、菅首相は無常な小沢斬りだと批判されているけど、今後はどうなるだろうか?因みに、鳩山波の50数名は、難民になったそうだ。

また、いきなりの消費税10%宣言も危険な賭けだよなぁ~。まあ、それでもいいけど、ちゃんと食料品は除外してほしいよね。それとガソリン・酒などの二重課税は止めるべきだ。(ガソリンなんてほとんど税金なのに、そこにまた税をかけるんだからね。)

カイワレ大根を食った人だけど、ここはひとつ、カナダの会議でクジラ弁当を広げてアピールすべきだと思うけどなぁ・・・。

私も、昨日はクジラの味噌汁で気炎をあげましたゾイ!!(大好物のクジラベーコンは、いまや高すぎて買えない!![もうやだ~(悲しい顔)]

クジラの肉は、人間にとって、もっともよいタンパク質なのだそうだ。


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

不転魔問題~その本質 [政治・思想]

移転するもしないも、名前が不転魔じゃ、移転できる気がしない・・・。とんだところで、不退転の決意が発揮されてもなぁ・・・。

そもそも、この問題、普天間だ、辺野古だ、キャンプシュアブだ、・・・だのといろいろ地名がでてきてまるでわからない。地図とニラメッコしないと部外者にはまるで理解できないですね。

ただ、今日喫茶店で読んだフラッシュ(?)によると、要するに、すでに移転ありきで大手ゼネコンがからむ利権問題となってしまっているようだ。移設予定地といより既定地の辺野古周辺の青写真は既に出来上がっている。もはや軍事問題でなくて国内政治問題となっている。

だから、民主党もその手の勢力からの献金や集票の恩恵を受けていれば、国外移転なんてできないわけですな。

正直、アメリカ側には軍事的に、何のメリットもない。だいたい、残留予定人数も日本側の発表はウソで、本当は大部分がグアムなどに移転するそうだ。代替施設なんていらないんじゃん!

基地がほしいのは、ゼネコンとそこで働きたい・商売したい日本人と、右翼、売国奴だけでしょう。

そもそも、なんで移転問題が発生したのかがわかりませんね。

犯罪多発、騒音、環境破壊というのは付属問題であって本質ではない。根本は独立国家なのに、未だに占領状態が続いていることが許せるのか?・・・という矜持・信条の問題だと思う。

ネコに餌をやって町内中が団結したのと同じで、基地問題に関しては、日本人全員が一丸となって沖縄の痛みを理解すべきでしょう。

抑止力なんていうたわごとをしたり顔で話す貧ボッチャマそっくりの元防衛大臣がいるが、そんなに軍事バランスが大事なら、北方四島にはロシア軍、佐渡には北朝鮮軍、対馬には韓国軍、に基地を無料で提供したらいかがか?(これが本当の思いやり予算だ!)

これが一番、現実的でしょう。

ああ、だけど中国軍はどこに置けばいいかな?

 

 


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

抑止力って何だ? [政治・思想]

抑止力って何だろうか?

サラリーマン金太郎の頭でも理解できるように、誰か説明してくれ!

この言葉は、そもそも核戦争が問題となった昭和中期がはしりだろうか。お互いに核ミサイルを持てば、互いに戦争を仕掛けようとしない?・・・だろうという理屈。まあ、映画・最後の猿の惑星の状態。

007時代に見られたような東西冷戦が消えた現在、仮想敵国として北朝鮮や中国などのしょぼい軍事国家を盛んに脅威と煽り立てているけれど、むしろ、イージス艦まで保有して軍拡している日本自害がその元凶のような気もしないではない。

そもそもアメリカ自体がテロとの戦いで、泥沼に陥り、毎日イラクで若い兵士が無駄死にしているわけだから、軍事力に抑止力があるなんて競馬評論家の予想より信じられないんだよねぇ~。

過去の歴史を見ても、軍事力で平和を維持した国家は無いわけで、いや、むしろ倭国も高句麗も軍事力を頼りにつっぱり続けたから滅んだわけですよ。

人類は史上初の総力戦となった第一大戦の悲惨さに、初めて戦争の愚かさを知り、国際連盟を発足させた。だが、じきに第二次世界大戦を再び起こし、今度は第一次をはるかに上回る被害を世界中にもたらせた。こうして人類はようやく、もう二度と戦争をしてはならないという誓いを立てたのだが、いまだにしたり顔で『軍事力による抑止力が現実的だ』などと言っている戦艦プラモ大好き政治家がいるなぁ・・・。

いったいどこか現実的なんでしょうか?

この国には、円周率3.14にこだわるエセ学力より、真の歴史力が必要ではなかろうか。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

鳩山内閣崩壊 [政治・思想]

与党が変われば、国の方針が変わるのは当然のことです。

だが、民主党になっても日米安保にメスは入れることができませんでした。政権交代後、短期間での日米安保見直しはまだしも、せめて外国軍がタダ(無料)で居座る=占領状態温存は直ちにやめさせるべきでしたね。

移転の承諾がもらえないなら、せめて地代だけでも払うようにオバマ大統領に提案すべきでした。

総理大臣の資質うんぬんと言われますが、初代伊藤博文以来、まともな首相がいたんですか?って聞きたくなりますけどね。まあ、遠い明治・大正の過去のことはさておき、自民党に批判する資格はまったくないでしょう。そもそも、こんな自体を招いた元凶は、すべて自民党のでたらめな政治の結果ですからね。

国際的に馬鹿にされるのは、発言がぶれる大臣の資質でなくて、そもそも憲法すら守らない日本の(自民党的)政治レベルの低さそのものだと思います。

 


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

基地移転問題 [政治・思想]

今までニュースを聞いていても全くイメージのわかなかった沖縄基地問題

辺野古とか普天間とか聞いても、場所が全くわからない。いったい、今基地があるのはどっちよ!って感じですから。嘉手納基地というのは昔よく聞きましたけどね。それとは違うのでしょうか?

グーグルアースで見てみて、やっと場所が分かりました。普天間市とか普天間村があるのではなくて、南のほうの宜野湾市というなかにあるのが普天間なんですね。(そこから北にひとつの町を挟んで二つ目が嘉手納町でした。)

一方、問題の辺野古も市町村の名前でなくて、こちらは名護市となっています。沖縄のだいたい真ん中辺りでした。

神奈川では、座間キャンプとか横須賀基地、厚木基地とかありますが、どちらも市の名前ですから分かりやすい。(ちなみに、厚木基地とかいいますが、私がドライブで見た限り実際には隣の座間市にあるように思います。)なお、座間キャンプの中はアメリカ本土扱いなので、すばらしいゴルフ場があったり、本場のマクドナルドなどがあるそうです。月に一回程度、日本人にも開放されます。

とにかく、狭い沖縄の中で、さらに細かい地区名を使うのはいったいどういう訳? 

さて、本当の問題点は、そもそも一国の独立国の中に他国の基地があること。子ども店長風に言えば、

高句麗の中に唐の安東都護府がいすわって出て行かないどころか、逆に、税金を出して食わせてやっている

ことなんです。そして政府も有力野党も

百済と新羅が脅威だから、唐の軍隊にどうしても在留してもらいたい

と恥ずかしげもなく言い張っている点なんですね。

 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の10件 | - 政治・思想 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。