So-net無料ブログ作成
検索選択

あまちゃん(再放送) [ドラマ]

あまちゃんは第1回から見ていないので、初めて序盤を見た。主演の能年ちゃんは、「干されている」状態らしいが、その理由がよくわからない。事務所が意地悪なのか?あるいは本人側に問題があったのか?しかしながら、そういった場合、契約を破棄すればいいのに、なぜ「飼い殺し」状態にするのだろうか?お互いに得がないと思うのだが・・・。なお、契約は今年6月で切れるそうなので、今後注目です。

昨日は放映に先んじて、ゼブラーマンとかが放映。だが、いったい何の関係があるのか?最初、あまちゃんのパロディーかと思ったのですが、単に映画の「ゼブラーマン」を放映しただけ。だけど、この映画、まったく面白みがありませんでした(。なんでもあまちゃんの脚本家(宮藤官九郎)が監督をしたというだけの関連だった)。実はわたし、「ヘンタイ仮面」と勘違いしていました(笑)ので、期待してしまったんですね。まったく時間の無駄をしてしまいました(汗)

あまちゃん自体はおもしろかった。夕べは第1~6話のみ。残念ながら毎日放映じゃなくて、週1回放映のみ。まあ、このドラマは終盤はつまらなかった(東京編に入ってからは、どんどんつまらなくなっていった)。なので、終盤~最終回は見ていない。

朝ドラは次の「ごちそうさん」も続けてみた。これも終盤は見なかった。やはり、どうしても終盤はネタぎれで話がくらくなりがち。そのまた次の「まれ」は見なかった。しかし、最近知ったが、けっこう面白かったたしい。ヒロインの土屋太凰は映画「人狼」で見ました。しかし、彼女がまれの主役だったとは全然知りませんでした。しかも、「真夜中のパン屋さん」のヒロインと同じ人物とも、昨日まで気づきませんでした。

なお、あまちゃんの駅長の若いときの役は、東出昌大。ジェジェジェ!東出はのちに、あまちゃんで共演した杏と結婚した。杏だけど、時代劇俳優の渡辺謙の娘だってこともまるで知りませんでした。地上波雑誌新聞などほとんど見ないので、世情に疎い。

そういや、梅ちゃん先生と花子とアンも面白かった。さすがにマッサンはつまらなくて、すぐに見るの止めた。だから、「まれ」も見なかったんだな。改めて考えると、朝ドラの順番って性格に覚えていない。「ゲゲゲの女房」は、ついこの間だったような印象なんだけど、2010年だったと知り驚いた。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 2

降龍十八章

ライトさん、ありがとうございます。
by 降龍十八章 (2016-03-18 15:06) 

たいちさん

そういえば最近、能年ちゃん、を見かけませんね。
我家では朝食時に、いつも朝ドラをつけています。食事しながら何気に見ているだけですね。
by たいちさん (2016-03-18 21:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。